amazonギフト券を安く買う方法を紹介【2つの方法の使い分けがおすすめ】

amazonギフト券を安く買う方法を紹介【2つの方法の使い分けがおすすめ】

Amazonで買い物をするときに、Amazonギフト券で買い物するとクレジットカードがなくても買い物ができ、お得に買い物ができます。

そんなAmazonギフト券を安く購入できる方法が知りたいと思っていませんか。

この記事では、Amazonギフト券を安く買う方法を紹介しています。

お得にAmazonギフト券を買う方法がわかるのでぜひ最後まで読んでみてください。

Amazonギフト券を安く入手する3つの方法

Amazonギフト券を安く入手する3つの方法

Amazonギフト券を安く買う方法は大きく分けて3つあります。

一つがAmazon公式サイトを活用すること、もう一つはAmazonギフト券の売買サイトを使う方法です。

それぞれ詳しく紹介していきます。

Amazonのセールやキャンペーンを活用する

Amzonを普段から利用している人なら、Amazonが定期的にセールやキャンペーンをやっていることを知っているのではないでしょうか。

実は、そういったAmazonのセールやキャンペーンでは、Amazonギフト券も普段より安く購入できることがあります。

そういったチャンスを逃さないために、Amazonでセールやキャンペーンを開催しているときには、キャンペーンやセールの特集ページをチェックしてみましょう。

現金チャージで購入する

Amazonギフト券を現金で5000円以上チャージして購入すると、チャージ金額に応じて0.5%~最大で2.5%分のAmazonで使えるポイントが付与されます。

チャージ方法は、

  • コンビニ払い
  • ネット銀行払い
  • ATM払い
  • のいずれかの方法から選べます。

    ギフト券同様、付与されるポイントも1ポイント1円でAmazonの買い物に使えるので、Amazonでよく買い物をする方なら活用してみましょう。

    Amazonギフト券を売買できるサイトを活用する

    Amazonでセールやキャンペーンを開催してないときには、

  • Amazonギフト券
  • iTunesカード
  • Google Playカード
  • といった、ギフト券の売買ができるサイトを覗いてみましょう。

    そういったギフト券の売買サイトでは、Amazonギフト券の買取を受け付けていることも多く、「Amazonギフト券を持っているけれど使う予定がないから現金化したい」という方がギフト券の額面より安い金額で買取りを申し込んでいたりします。

    Amazonギフト券を購入したい人と売りたい人を仲介してくれます。

    ギフト券の額面金額より安い金額で販売されているので、Amazonギフト券を安く購入することができます。

    売買サイトを利用するときの注意点

    売買サイトを利用するときの注意点

    ギフト券の売買サイトを利用する時に注意した方がいいことは、サイトの運営会社が営業許可をきちんと取得して運営していることをサイト上に明記しているかどうか、信頼性を念のためチェックしましょう。

    また、サイトによって割引率が大きいところや小さいところがあるので、1円でも安くAmazonギフト券を入手したい場合は複数のサイトをチェックしてみましょう。

    ギフト券を購入するときには購入手数料を取っているサイトもあるので、そういった手数料の有無も購入する前に確認した上で購入するようにしましょう。

    まとめ「普段は売買サイト、セール時は公式サイトの活用がおすすめ」

    まとめ「普段は売買サイト、セール時は公式サイトの活用がおすすめ」

    Amazonギフト券を安く手に入れる方法を公式サイトを活用する方法と、ギフト券売買サイトで購入する方法の3つを紹介してきました。

    Amazonギフト券を購入したいときには、まずは公式サイトをチェックしてキャンペーンやセールがないか確認してみる。

    特になければ、ギフト券売買サイトを覗いてみるという順番で探してみるのが効率よく安くでAmazonギフト券を手に入れられると思います。

    この2つの方法をうまく使い分けることをおすすめします。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。